通信課程修得者コース

CORRESPONDENCE COURSECORRESPONDENCE COURSE
ダブルライセンスでステップアップを!
「理容・美容」両資格を持つ道を効率的に目指せます。

理容師免許・美容師免許のどちらかを取得している または、理容・美容学校を卒業した方はもう一方の資格を取得する際、修業年限、学課履修を省略して取得することが可能になりました。効率的に資格取得、スキルアップを目指せます。

受講資格
  • 理容師または美容師の免許を取得されている方
  • 理容または美容学校を卒業された方

通信課程修得者コースの特徴

1

2年で
資格取得が可能

本校は2年制課程です。国家試験受験資格には2年間が必要です。

2

必要な履修課目が
大幅に軽減

理容・美容技術理論、理容・美容実習、選択課目(1課目)の1課目を履修。その他の課目は履修免除

3

必要な学費が
大幅に軽減

2年間の学費は約550,000円

レポート(通信授業)


理容・美容技術理論、理容・美容実習の2課目だけレポートを提出します。

スクーリング(面接授業)


理容・美容技術理論、理容・美容実習、選択課目(1課目)の3課目を履修。2年間で240時間以上の授業を本校で受講します。冬(12月:3日間)・春(3月:7日間)・夏(7月~8月:8日間)の年3回通学します。

※土日祝日は休み。

スケジュール例

スケジュール例スケジュール例

修得者コース実習カリキュラム

レポート回数 6回/
スクーリング時間数 225時間
理容科
カット

シザー(はさみ)やコーム(クシ)、クリッパー(バリカン)の持ち方や操作方法にはじまり、カットの基礎から応用までの技術を修得します。

理容科
シェービング

理容における主要技術であり、人の容姿を美しく整える技術です。さまざまな状況に応じた正しい知識を衛生面、快適性とともに学びます。

理容科
整髪

ドライヤー・アイロンを用い、さまざまなヘアデザインのセットを形づくるための、基礎技術と仕上げの応用テクニックを学びます。

美容科
カット

ヘアスタイルの基本となるのがカット。シザース(ハサミ)・レザー(カミソリ)の持ち方からテクニックまでを身につけヘアラインや形によってデザインされる総合的表現力を磨きます。

美容科
ワインディング

国家試験の重要科目の一つ。1年次には、しっかりと基礎技術が身につくように指導します。2年次では、応用編であるデザインワインディングを行います。

美容科
オールウェーブセッティング

毛髪を波状形にすることです。コームと手指でつくるフィンガーウェーブと、出来上がったカールをピンでとめるカールウェーブを用いてスタイルを完成させます。ウェーブの原点となる基礎的な技術を理論と共に学んでいきます。

必修教科カリキュラム

理容・美容 技術理論
理美容に用いられる器具や機械の種類、目的を理解し、その正しい取扱方法を学びます。

8回
10時間

選択教科

理容・美容 総合実習
理容・美容の技術理論の総合実習

5時間